グアムはお気に入りの場所

関空から、夜10時出発の飛行機でグアムに向かいました。

今年の3月までは、岡山発グアム便があったので、頻繁に利用していたのに、残念。

本当に残念〜!!

ハワイへ行くときは、岡山→韓国(半日観光)→ハワイで、

グラムは直行便だったのにね。

 

あまり利用する人が少なくなったのかしら。

 

とにかく、不便になりました。(しょんぼり)

 

でも、子供たちは楽しみみたいで、何よりも、海とプールが大好き。

グアムへは、夜中の4時に到着なので、子供たちはお・ね・むです。

 

そうそう!!

今回の旅行は、大家族です。

わたしたち家族4人と、旦那さんの妹夫婦の家族5人という大人数ですね。

 

なんだか愉快な旅行になりそうです!

 

わたしたちのお気に入りのホテルでもある、

『ホテル・リーフ』は、オーシャンビューで、プール付き。

ここのプールが最高なんです!

FB_IMG_1456210842823

サービスもいいですし、値段も一人10万ちょっと。

小さい子供がいると、やっぱりプライベートプールはあったほうが便利。

FB_IMG_1456210836725

海にもすぐに行けるので、用途が楽。

ディナーにはダンスショーもあり、楽しめます。

 

今回は、子供の人数の方が多いので、プールと海が主体となりそうです。

そこで、大人でも楽しめそうな『ザ・ターザ』へ行くことに。

いろんなアトラクション型プールがあり、はじめての試みにワクワクします。

 

この話の続きは、2日目へ。。。

おそばをパスタに

これは、新発見でございます!!

 

『お蕎麦の明太パスタ風』

お蕎麦なのに、お蕎麦と感じさせない風味。

和風といったら優しい和風、シンプルなお味ですし、

ピリッと辛いところがパンチがあって美味しいのです。

FB_IMG_1456210712774

上品さがありますよね。

 

私の友人に誘われ、訪れた場所なんですが、

いつも、『お蕎麦屋さんと、イタリアンどっちがいいの?』

と言われ、迷わずイタリアンを選んでいたのですが、面白い蕎麦パスタが味わえると聞いて

とっさにこちらのお店に。

 

特に、お蕎麦が好きではないですし、これといって何が美味しいのかわかりません。

 

よくお蕎麦ネタが出てきますが、私は得意でないので。

ただ、旦那さんがお好きなんですよ。

 

そういえば、旦那さんも行ったことがあるとか。

旦那さんも、

「面白いお蕎麦屋さんだよ」と。

 

お蕎麦だけではなく、前菜のサラダなど、デザートもあるのです。

もはや、創作お蕎麦屋さん?創作フレンチ?

なんなんでしょう。

 

他にも、

・お蕎麦のペペロンチーノパスタ風

・お蕎麦のカルボナーラパスタ風

など、様々な品名があります。

 

やっぱり、『パスタ風』ということから、お蕎麦屋さんね!

 

店内も、隠れ屋的な出で立ち。

お座敷の上に机でお食事をする、不思議な空間。

中庭の手入れもされているようで、とても美しかったです。

備前焼を鑑賞

若い頃から馴染みが深い、『備前焼』

 

実際に、焼き物作りもしたことがありますし、

小学生のころかな、、、

犬を作ったのを鮮明に覚えてます。

 

土をいじるっていいことらしいですよ!!

特に、小さなお子さまには。

 

私の友人が備前焼の人間国宝でもあるかたのもとで、修行しているみたいなのです。

友人の試作品をいただいたり、購入したり、わが家の食卓はほぼ、備前焼の器にしています。

 

備前焼でビールを嗜むと、より美味しいのですよ。

泡が違います。

なぜかわかりませんが、もこもこの泡がほっくり美味しいです。

 

また、備前焼を入れてご飯を炊くと、つやがでるとも言われています。

 

備前焼を使うことは、いいことばかり。

煮物や焼き魚を寄せると、美味しそうに、豪華に見栄えが良くなりますよ。

 

今回、新しく購入したものは、これっ!

FB_IMG_1456210653897

何でも相性が良さそうではありませんか?

かわいい小皿もお土産にいただきました。

 

次は、お抹茶を立てる用に、茶碗を注文しました。

できあがるのが楽しみです!

 

お茶会などもありますので、備前焼で是非、お抹茶を立ててみたいのです。

泡の立ち具合はきっと、絶品でしょうね。

お客さまも興味が湧くと思いますし、その時には、友人の作品とご紹介もできます。

 

また、ご縁ができるのを楽しみでなりません。

旦那さんと二人でお食事

今日は、二人っきりでお食事。

とある『お蕎麦とフレンチのレストラン』

FB_IMG_1456210543553

ここは、自家製そばが有名で、ランチはお蕎麦のみなんですが、

ディナーになると、お店の雰囲気も変化し、創作フレンチのお店になるのです。

千屋牛のお肉をメインに、前菜はもちろん、とても美味しく視覚も楽しませてくれます。

 

まずは、一杯。

わたしは日本酒、主人はワインを。

『乾杯!!』

 

いつも主人はわたしたちを楽しませてくれる。

お金があるということは、心にも余裕があるということ?

 

主人は、会社員を辞め、独自の方法でお金が入ってくる仕組みを作ったひと。

会社員といっても、出世コース。

だったのにもかかわらず、辞めたのは、誰もが信じ難く、勿体ないという人もいました。

 

脱サラするときに、一回だけ私に相談がありました。

「僕の人生を生きたい。でも、信じて」と。

その時は、私はなにも言い返しませんでした。

 

彼はやり通す人だと信じていましたから。

 

不安はありましたよ。

でも、会社員のころは、笑顔がなく、いつも重いものを背負っていた感じがしてましたが、

今は、彼が望むような生活になって、性格が明るくなりましたね。

 

今、あの時、信じて良かったと思います。

だからといって、ジャンジャン支出するわけではありませんよ。

 

意味のあるお金の支出をしてますからね。

お陰様で、今は楽しく生活しています。

 

お酒を飲むと、昔話に花が咲きますね。

 

前菜のアボカドのサラダ、

FB_IMG_1456210504838

きゅうりをこんな切り方にするなんて、おもしろすぎる。

 

これは、サーモンやお野菜をのほうれん草のゼリーに、

FB_IMG_1456210511031

本日のリゾットは、これはこれは美味しくいただきました。

FB_IMG_1456210522382

私の好きな味〜!!

きのこの風味と、このチーズを入れた瞬間にとろける具合がなんとも言えません。

 

メインのお肉料理は、

4種類のジャムに付けて。

FB_IMG_1456210535768

その他、お蕎麦はあったかいおダシで。

デザートはティラミスでした。

 

至福のひととき。

ありがとう。

 

素敵なウェルカムボードができました

ようやくできあがりました。

お隣のおばさまからの依頼で、ウェルカムボードを作製。

FB_IMG_1456210753863

「上品な萌黄色のグリーンにゴールドでお店の名前を」

「お花の種類どれにしようかしら」

と、とても楽しく描くことができました。

 

喜んでくれる表情が、なによりも嬉しい。

 

最初はおばさまのご自宅の玄関先に飾るのもがいただきたいとのことでしたが、

アトリエの方もいただきたいということから、急遽、2つ描くことに。

 

おばさまのアトリエは、フラワーアレンジメントのお教室をしているのです。

週に1回、私と子供たちも習っているんですよ。

子供にとっても、花の名前を覚えたり、やっぱり感性の発達は侮れませんね。

 

4才の上の子なんて、花の図鑑を見て、覚えているんです。

ねんどで作るのは、お花の形作り。

一枚一枚の花びらから作ります。

とっても感動するぐらい、かわいいお花が出来上がるんですよ。

 

今日も、3人でおばさまのお自宅へお邪魔をしまして、

バラの砂糖付けのお紅茶をいただき、それが気に入ったようで、おばさまに、

「これどうやって作るの?」

と質問してました。

本当に、感受性が豊かになりました。

 

そろそろ帰ろうと思ったとき、

東京へ遊びにいっていたおじさまがお帰りになって、

お土産をいただきました。

クリスピードーナツです。

 

おばさまの大好物だようで。

 

とても楽しい一日でした。

 

 

ハワイの別荘を

こんにちわ。

ハワイの旅から帰ってきて間もなく、

なんだか、旦那さんが面白いお話をいきなりしてきました。

 

『ヒルトン・グランド・バケーションズ』のご招待状ですって。

いわゆるタイムシェアというものです。

ハワイ

実は、ハワイでH君に相談をしたらしく、現地での評判など探ったみたいですよ。

年間700万円以上の所得者が条件で、年間で1週間だけお部屋をシェアするシステム、

飽きたら、世界各国のヒルトンへの宿泊もできるみたいです。

 

それがたったの250万お支払いしたら永久に所有できるというもの。

ちょっと裏がありそうなお話だと思いませんか?

 

グレードによって、値段は250万〜アップするらしいのですが、

安すぎるではありません?

H君いわく、『止めとけ』と。

 

裏というわけではないんですが、1年間で1週間しか利用できず、その行きたい日に予約するのも難しいみたい。

聞いてびっくりですよ!

1部屋を52組の他人とシェアをするのですから。

 

わたしたち家族だと、ハワイは年間に2、3回は訪れるのに、全く意味がないのです。

H君も『そんなシステムより、一流ホテルのスウィートに泊まったほうがましだよ』

って。

経年劣化をすると、立て替えやリフォームなど、すべてこちら負担になるんですって。

まあ、固定資産税を払うってことは、そういうことなので、間違えでもないけど。

 

この案件は、わたしたち家族にはあまり得なお話ではなさそうですね。

気ままにぶらりハワイ旅 最終編

ハワイを訪れるといつも思う。

あっという間に過ぎてしまう、7日間の旅。

本当はもっとゆっくりしたいのですが、今回はH君のお誘いがあっての何気ない旅でしたのでね。

でも、わたしが前から行きたかった、ハワイ島のこと、覚えていてくれて、

本当に、ありがとう!

 

子供たちは海で遊ぶのがお好きなようで、

主人はというと、H君とゴルフへと出かけ、それぞれ違うことをして過ごしました。

子供2人も連れて遊ぶのは、かなりの体力消耗が考えられるので、最近はドライブを覚えました。

ハワイ3

ドライブだと、ゆらりゆらりと寝てくれますし、助かるんですよね。

 

また、お食事も、いつもパパが食べる和テイストな創作料理よりも、

子供たちは、ボリューム満点のハンバーガーがお好きなの。

ハワイ2

だから、パパに隠れてこっそり3人で行きますのよ。

 

ドライブをしていると、泳ぎたいとはしゃぐのですが、

海はまだ目が離せないので、H君のハウスにお邪魔して、庭にあるプールを貸してもらうのです。

そこだと安心できるので助かってます。

 

そして、そこから見える海を見ながら、のんびりと過ごす。

これがわたしのハワイでのスタイルです。

 

なんにも目的がなくても過ごせるのがハワイ。

ここにいるだけでご満悦出来ますね。

 

H君は言います。

「こっちで住めばいいじゃない」

「そうなんだよ。いい物件あったら教えてよ」

とパパは言います。

実際に住むとなれば、嬉しいけど、やっぱり恋しい日本。

 

「ハワイはたまに遊びに来るからいいのよ」

と、わたしの口癖。

 

パパはハワイに別荘が欲しいと思っているのです。

わたしはヒルトンでいいと言っているのに、困ってしまいますね。

 

きっと、ゴルフよりも物件情報のお話が耐えないんじゃないかしらね。

 

 

 

 

気ままにぶらりハワイ旅 3日・4日目

昨日は、ほんと素敵な一日でしたね。

実際に、まだ生きている火山を目の当たりにして感動でした。

海はオアフ島と違ってエメラルドグリーンとはかけ離れていてびっくりでしたが。

海の底まで、溶岩が流れて固まっているので、ほとんど珊瑚がないので、その理由もあるみたい。

また行きたいですね。

小さい子供を連れていると、行動範囲が限られてくるので、もう少し大きくなったら、

アクティブに遊べるんですがね。

 

今朝はゆっくり起きて、

ロイヤル・ハワイアン・ホテルで優雅にお食事です。

ここの、『クラッシク・エッグ・ベネディクト』はお気に入り。

グァバジュースを一緒に。

ハワイ13

今日は、パパがゴルフの間、子供たち3人でお買い物タイムです。

そのついでに、立ち寄るのが、このガーリックシュリンプ屋さん!

ここのガーリックシュリンプは一番おいしいと評判のお店なんですよ。

 

そのあと、海辺で砂遊びをして、ホテルの戻って、子供たちはお昼寝しました。

ハワイ8

暖かい海の風が心地よく、お昼寝もぐっすりです。

ハワイ7

夕方は、クルージングを楽しむことにしました。

みんなロブスターが大好物なんです。

自宅でも、ロブスターを調理しますが、この景色と雰囲気にはさすがに負けてしまいます。

 

実は独身のH君。

やっぱり賑やかな家族に憧れるみたいで、わたしたちが訪れるとずっと一緒に行動するんですよ。

クルージングショーも、現地の人でも楽しいみたいです。

一緒に踊ったり、ノリもいいので、いつもわたしたちを楽しませてくれます。

ハワイ9

その後も、H君の自宅でパーティーです。

わたしたちが夜、ホテルでしたら外出できないことや、

落ち着いて外で飲めないのを気を使ってくれてのことです。

ハワイ12

お酒好きなわたしたち夫婦のために、ほんと、素敵なお心遣いです。

夜にこうして海を眺めながらワインを頂けるのは最高です。

 

 

気ままにぶらりハワイ旅 2日目

昨日の頭痛も治まり、早朝のハワイ島行きの飛行機にも乗れました。

こっちの方はパワフルというか、気ままなのか、H君は本当に行動派なんです。

今日の早起きはとっても辛かったのよ。

 

ハワイ島に着くなり、目がぱっちりと冷めてしまいました。

わたしが一度行ってみたかったハワイ島。

溶岩でできた島ともいわれてる通り、海はそんなに綺麗ではありませんね。

オワフ島と違って、海というよりなだらかな山と緑。

空気がなんとも言えないくらい美味しいと感じました。

 

今日は晴天。真っ青な空と自然の緑が美しい。

ハワイに来たら、ハワイ島、おすすめですよ〜

オワフ島から1時間もかからないくらいなので、行きやすいですよ。

 

今日の日程。

まず、美味しくいただけるコナコーヒーのショップに行きました。

そこでは、実際に豆を見させていただき、エクストラファンシーと呼ばれる、

最高品質のコーヒーを堪能。

ここでしか味わえないもの、感じることができました。

 

そして、いよいよキラウエア火山です。

朝は晴天だったのに、だんだん曇空。

にわかに雨が降ってきました。

なんてことでしょう〜

のちのちに知ったのですが、ハワイの中でヒロの地域は一番晴れの日が少ないんですって。

ハワイ島2

標高4000M超とは思えないほど、ず〜っとなだらか上り道を進んで見えてきたのが、火口の辺りだったのか、

綺麗な草の生い茂った緑はなくなり、ゴツゴツとした岩山が増えてきました。

まだ生きていると言われている活火山。

白い蒸気が吹き出している部分もありました。

ハワイ島3

怖いというより、わくわくした気分でしたね。

ハワイ島1

実際にその地を歩いたときは、本当にここへ来んだと。

子供たちも意外と楽しんでいたので良かったですね。

でも、歩きにくい岩道なので、転けてしまったときは大泣きです。

 

はあ〜、なんだかたくさんパワーをいただきましたよ。

明日も幸せな一日になりますように。

 

気ままにぶらりハワイ旅 1日目

主人のご友人に誘われて、飛び立ったのは、ジメジメの雨季の日本と違う、

常夏のハワイにいます。

今回はとてもスピリチュアルな旅行になりそうですよ。

 

主人のご友人のH君としましょう。

H君は主人の40年間共に生きてきた幼馴染です。

ハワイを拠点にいろんな活動をしているアーティスト(主に音楽)なんですが、

今回は前からのわたしの希望でもあったハワイ島を案内してくれるとのこと。

スピリチュアル好きなわたしにとっては最高の7日間になりそう。

 

ハワイは何度も来ていますので子供たちも慣れたものです。

子供たちには日頃からすっぱく言っているつもりですが、

贅沢な生活になれてしまっては、子供たちのためにはならないと思い、

「エコノミーにしてね」と言うのですが、なぜか主人は聞いてくれません。

というか、分かってないんです。

 

確かに、ハワイへは8時間と長い航路には子供たちにはきついので、いつもビジネスですが、

ちょっと親としては不安もあります。

 

主人だけの旅行でしたらファーストを予約しているみたいですが、その下のクラスとなれば、

ビジネスだけだと思っていていたことには、最初はびっくりしましたけどね。

 

ハワイ時間の夕方には空港について、

一際目立つアロハシャツに体格のいい黒々しい人!H君です。

もう移住歴20年だから現地の人みたい。

 

見た目は強面なんですが、子供たちには大人気なんですよ。

「アップ、エン、ダウン〜」(日本の高い高〜いです)が好きみたいで、英才教育にはとってもいいですよ。

下の子は2才ですが、ABCの歌を歌い、日常会話も分かるみたいです。

 

H君のマイカーのリムジンでホテルまで送っていただき、今日はホテル内でゆっくり過ごします。

ハワイ1

いつもこの現地についてからの半日が頭痛で潰れてしまうので、薬服用。

こんなに海が近いのに、行きたいよね〜。

 

だだをこねる子供たちを連れて海へ行ったパパ。

ごめんね。

 

ちょっと、海を見ながらぼんやり。

すると、電話がかかってきて、H君です。

「ディナーショーおいでよ。」

とのお誘い。

ありがたい、ありがたいけど、ちょっと休みたい。

ハワイ4

明日は、ハワイ島へ行くので、5時起きですから。

なかなかハードな旅行ですね、、、

 

モーニングコールをお願いして、おやすみなさい!